東葛エリアの経営コンサルティングはKSGへ|法律家・士業など専門家チームでサポート|千葉県流山市・野田市・柏市・松戸市・我孫子市に対応

中小企業診断士・川上正司

KSG入会の動機

会社員時代は子会社の中小企業勤務や小規模事業の経験が長く、在勤中から定年後には中小企業の支援をしようと考え、中小企業診断士の資格を取得しました。定年と同時に会社を立ち上げ、当初は再生支援を主に取り組んでいましたが、現在は小規模事業者や中小企業の経営支援、窓口相談業務、事業承継、補助金・助成金の支援など、広範囲に活動しております。会員とのご縁もあり、また守谷市在住で地域も近いことから入会いたしました。

KSG活動を通じてやりたい事

月並みですが、中小企業の抱えている課題の解決に少しでも貢献できればと考えておりますし、これからのテーマとしては、今後大きな問題になってくる事業承継に取り組むつもりです。すでに事業承継された会社あるいはこれから引き継ごうという会社における後継者教育の他、後継者のいない会社の出口としてのM&A支援などに重点をおいていくつもりです。他の会員と連携を取って、この地域の会社のお役に立てればと思っています。

 

川上正司(かわかみまさし)

法人 株式会社リリーフパートナーズ 代表取締役

出身都道府県 岐阜県

生年月 昭和25年11月

住所  〒302-0102 茨城県守谷市松前台3-6-4

TEL&FAX 0297-45-9525

携帯電話 090-6147-8820

Eメール reliefpartners@kej.biglobe.ne.jp

最終学歴 東京工業大学大学院理工学研究科修了(昭和50年)

職歴

昭和50年4月  三井金属鉱業に入社

昭和51年10月 子会社の中小企業(電子機器製造)に出向し約13年半勤務

平成2年    新規事業立ち上げに参画し7年間勤務

以後、電子部品、自動車部品の事業を経験し、責任者も務める。

平成14年   子会社を所管する部門に移り、経営管理、課題支援、子会社のM&Aなど幅広い業務を経験する。また、この間子会社2社の社長も各2年間務める。

平成23年   子会社(東証2部)の常勤監査役を2年間務める

平成25年   株式会社リリーフパートナーズを立ち上げ、代表取締役に就任

資格   中小企業診断士(平成19年)、ターンアラウンドマネジャー(平成25年)

活動実績

[経営改善支援]10社

[経営診断]6社

[再生支援]2社

[経営革新計画策定支援]4社

[経営力向上計画]2社

[補助金申請支援]8社(ものづくり)1社(持続化)

[窓口相談員]杉並区

[執筆]

『新版 業種把握読本』 2014年12月 金融ブックス発行

共同執筆の「第1章 金型製造業」を担当

得意分野

業務改善(組織・仕組み、コスト、品質等)、販売促進、経営戦略、経営承継、M&Aなど

所属機関

茨城県中小企業診断士会、NPO杉並中小企業診断士会

経営支援・補助金のご相談を、専門家がグループ対応。 TEL 050-3710-1555 受付時間 9:00 - 18:00 気軽にお問い合わせください。

PAGETOP
Copyright © NPO法人とうかつ経営支援グループ All Rights Reserved.